2015年08月26日

マイナンバー制度施行が迫る

仕事のためだけでなく,自分の生活のために関係する本を読み漁っています(笑)。

このマイナンバー制度は,①行政の効率化,②国民の利便性向上,③公平,公正な社会の実現のために作られました。

よく心配されるのは,個人番号と複数の個人情報が紐付される上に,その情報が連携された複数の機関で利用されることから,漏えいの可能性がある上に,漏えいした場合に大きな損害になるかもしれないという点です。

ただ,自分の情報を自分で操作しきって生きていくなんて難しい世の中になっている気がします。

2036年を舞台にした平野啓一郎さんの小説「ドーン」に,被写体が誰であるかを特定する顔認証機能がいずれそこかしこのカメラにも応用され,地球のどこに誰がいるかが簡単に特定される世の中になる描写があったことが思い出されます。 

今でもFacebookを使っていると,写真をアップしただけで誰かを特定できて驚きます。たまに人違いがあって面白いですけど。

そんなこんなで,マイナンバー制度の導入を控え,便利さと引き換えに何かを失いがちな,すなわち文明とは何かについて思いをはせる今日この頃です。

つくば法律に日記270824(マイナンバー制度)

毎月第1、第3月曜日連載の「つくば法律日記」ですが、今月は第4月曜日です。

マイナンバー制度の勉強は避けて通ることができません。まつりつくばの雰囲気に四方を囲まれながら原稿の準備をしました^_^

常陽新聞は、即効性のある情報で満たされています。毎月2080円です。ご購読おすすめです^ ^

  • LINEで送る

同じカテゴリー(TUKUCHU(弁護士))の記事画像
常陸太田
確定申告☆
第2回ふるさとつくばゆいまつりのご案内
Web講義in仙台
2月が1年の始まり
宇都宮といえば
同じカテゴリー(TUKUCHU(弁護士))の記事
 イバラキングの街づくり塾 (2016-10-05 20:00)
 中小企業家同友会に参加しました。 (2016-02-24 20:00)
 つくば青年会議所を卒業しました。 (2015-12-09 20:00)
 つくばFCPresents 「Vision」 (2015-11-11 20:00)
 会の名前に「日本酒」とありますが (2015-10-28 20:00)
 真夏のジャズ&JAZZ2015@茎崎 (2015-08-19 20:00)

 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。