PR

本広告は、一定期間更新の無いブログにのみ表示されます。
ブログ更新が行われると本広告は非表示となります。

  

Posted by つくばちゃんねるブログ at

2014年09月30日

9月最終日

こんにちは。
すっかり秋ですね!
もう秋なのにまだ夏休み期間という響きにちょっと違和感がありましたが、今日で筑波大学の夏休みが終わります。
ちなみに10月1日は筑波大学の開学記念日となっています。

さて、秋といえば
私は大学帰りに毎年アケビをとる場所がいくつかあるのですが、どこも綺麗に色づいています。今年も豊作!
金木犀の香りもいいですね。
先日は栗を購入して、焼き栗・栗ご飯・渋皮煮と秋の恵みを堪能しました。
あ、サンマも頂きました...
the 食欲の秋!!! 
食い気もいいけど色気も欲しい今日この頃。

先日26日、スーパーJチャンネルでまるも学園店が紹介されていました。
関東周辺の特徴がある愛されスーパーとして、いくつかのスーパーと一緒に紹介されていました。
茨城県の新鮮な青果をお値打ち価格で、社長さんの努力がとても伝わりました。
私もいつもお世話になっているまるも学園店さん、より一層親しみが持てました。
私の食生活の味方をこれからもよろしくお願いします。
食べるの大好きなので、このままだと運動不足と相乗効果で...(この先は恐ろしくて言えません...

目指せスポーツの秋!!




  
  • LINEで送る


Posted by produce by TIB at 13:00Comments(0)福田(筑波大学院Walk.With代表)

2014年09月30日

サザエさんよりもマスオさんの方がある意味厳しい


ご飯ですよの人に似てると言われるので、

おそらくマスオさんとも外見が似てるんだと思います、

塾やってます、岡本です。










カツオが「勤勉」とは程遠い行動をとったとき、



「コラっ!カツオ!!」と



姉のサザエは、きまって怒鳴りつける。



そんな激しい剣幕のサザエを、



「まぁまぁサザエ。少しはカツオくんの

 やりたいようにやらせてあげないかい?」



と仏のマスオさんが制止に入る。











もう何年もサザエさんを見たことがないし、



そんなシーンがあったかどうかも定かではないが、



サザエとマスオさんは、



そんな「動」と「静」の関係だったように記憶している。



表層だけ見れば、



怒りん坊のサザエさんよりも、



カツオを擁護するマスオさんの方が



優しいように感じる(顔を見れば一目瞭然)。



でも、



マスオさんはサザエよりも



カツオに対して、厳しさをもって接していると



ある意味捉えることもできる。









「好きなようにさせてあげる」、



その言葉の背後には、



「その代わり、すべての責任は取れよ」



という、裏のメッセージが込められているわけだ。



一見甘やかしているようで



実は、失敗して、自ら学べという厳しさを併せ持っている。



そう考えると、



ガミガミ言うのは問題だが、



その都度その都度、



間違いや失敗を犯す前に



カツオを戒めるサザエの方が



実は親切なのかもしれない。






とにかく(睡魔に襲われたのでまとめに入るとする笑)、



教育には



ミスや失敗を未然に防いでやるサザエ的な対応と、



ミスや失敗することを承知で



口を挟まないマスオ的な対応、



その双方が必要になる。



両者にはそれぞれ、適切なタイミングがあり、



そのタイミングを意識し、接し方を変えることで



教育される側は大いに成長する。



ところがしかし、



多くの指導者が



その接し方をするタイミングを誤り、



逆に成長を阻害させるケースが多いように思う。



マスオ的な態度を取り、



好きなようにさせたうえで、



その結果に対してまでも責任をとってあげるような



ただの「甘やかし」になってしまっていることも。







初期の段階では、



サザエ的な態度を取って、



どちらかというと手取り足取り指導し、



ある程度一人でできるようになったり、



失敗に耐えうる精神力が備われば



マスオ的な接し方に切り替える等が望ましい。



くれぐれも、過保護や甘やかしにならぬように



注意することが大事かと思う。  
  • LINEで送る


2014年09月29日

山形でライブペイント

こんにちは!
ご無沙汰投稿で申し訳ありません。絵描きのYUKIでございます。


今日は先日行って来た山形ビエンナーレのおはなし。

絵本作家の荒井良二さんにお会いしてきました。
https://www.facebook.com/pages/荒井良二/291179227574722
ビエンナーレのオープニングでアーティストのテニスコーツさんの音楽と歌にあわせてライブペイントをしていました。

翌日また別の会場で荒井さんにお会いしました。

まさか本人とお話できるとは、、、、ド緊張のなか絵本の話やどうやって絵本作家になったのか、制作の工程などお話を伺いました。

ただ、、、、私緊張しすぎてお聴きした内容のほとんどを忘れました。笑

あーーーー録音していおけばよかった〜〜〜〜。と宿で嘆いておりました。

https://scontent-a.xx.fbcdn.net/hphotos-xap1/v/t1.0-9/1896733_711713712254592_4333567162602764882_n.jpg?oh=8eb0607d31bb3debaaf8ab9488c1a591&oe=54CEC63A
少しだけ覚えているキーワードが

『0に戻す』

『子供用とこどものためは違う』

『起承転結なんて、一反忘れて、バラバラにしちゃえばいいんだよ。』

『絵が描けるなら文章も描いた方がいい。だって携帯でメールとかするでしょ?』



と、、、切れ切れですが、とにかく、、、彼は大人である自分を子どもに変えるすべをしっている気がしました。


そしてその翌日にわたしも山形で絵をかきました。
https://scontent-a.xx.fbcdn.net/hphotos-xap1/v/t1.0-9/10632728_706968152713746_7799349417303335545_n.jpg?oh=12f261988418b0ea2430add5f6721ad2&oe=54B5F8F3
この絵の工程は後日、動画にして流すよていです。お楽しみに。

帰ってきてから絵本作りもはじめました。



怖がらずに、やりたい事やってこうよって

言われたようなきがします。

山形にいって本当によかった。
  
  • LINEで送る


Posted by produce by TIB at 20:00Comments(0)YUKI (画家/artist)

2014年09月26日

☆つくばの魔女通信87☆

つくばアロマハーバリスト協会主宰 松岡と申します。

今夜も★つくばの魔女通信★を読んでくださって有難うございます。

久しぶり・・・アロマのお話をしたいと思います。



オーストラリアからやってきた♪♪♪ティートリーの精油です。

オーストラリアのtea tree farm さんに注文したものです。

ティートリーといったらオーストラリアですよね~

アボリジニにお薬として使われてきたものです。

実は、このティートリー・・・ただものじゃないんです!!(笑)

寒くなると流行ってくるインフルエンザ予防に有用性があるティートリーですが、

ティートリーに含まれている「テルピネン4オール」という成分が関わっています。

ティートリーファームさんで販売されている精油は、

「通常のティーツリーと比較して2倍以上の抗菌成分を含むオイルに仕上げました。」ということです。

2倍以上・・・素晴らしいですよね!!!

この精油はお肌に使うというよりも、ディフューザーなどでお部屋に香らせることをおすすめ致します。

インフルエンザ対策としてこのティートリーファームさんの精油を取り入れてみてはいかがでしょうか。

次に・・・

手荒れも気になる季節になってきました。

外出時は携帯に便利なので、市販されているハンドクリームも使います。

でも、

やはり自分でシアバターやココアバターを使ってつくったクリームはしっとり度が違いますね。



ココアバターを入れて作りました。香りは「チャンパカ(金香木)」

チャンパカは肌荒れの改善にもいいですし、

香りも優しいので指先につけても大丈夫です。

秋は香りも楽しめますよね。

私の香りの好みも、重くて厚みがあるものにシフトしています。

香水だと、最近はロクシタンのピオニーがお気に入りです。

ピオニーの季節とはちょっと違うけど・・・



香水は足首か膝裏に少量つけるといいですよ。

首筋とか、手首につけると香り過ぎてしまって自分が香りに酔ってしまいます。

足首につけると、鼻先にくるまでに香りもやわらかくなりますし、

洗濯物を干すのにかがんだ時ときや、雑巾がけをしている時に(笑)ふっと香るので

気分もUP↑↑↑。

家事もはかどりますよ!!























  
  • LINEで送る


2014年09月25日

PUSHIMその1

湯船に浸かる



鼻歌を唄う



PUSHIMの
「悲しくてやりきれない」



便座が冷たい



脛がカッサカサ♪



顏とともに無印の化粧水



次に乳液を



秋は感じるし



秋は考える



がまレースの応援ありがとう



ちあきチャン



岡本さん調(うそ)笑
岡本さんスミマセン






このCD,どこいったかな…



無性に聴きたい♪


無性に食べたいケンタッキー。か


一勝。か


くろさわ。です^^


  
  • LINEで送る


Posted by produce by TIB at 07:00Comments(0)NABE(セールスマン)

2014年09月24日

マイフューチャーセミナー@並木中等教育学校

並木中等教育学校のマイフューチャーセミナーという講演をさせていただきました。
去年に引き続きで,そんな機会をくださった方々に感謝です。

中学生と高校生のための講演なのですが,自分の子供の頃からのことを振り返るきっかけになり,自分の頭の中に自分の年表ができるので,すごく財産になります。

たとえば,輪島が千代の富士に負けた時のことを話したり,中畑さんがサヨナラホームランを打った時に喜んで1塁を回った時に飛び跳ねた話をしたり。あ,昨日も中畑DNAがサヨナラホームランで勝ったんだ。

今に至るまで自分が何を好きになったかとか,何がしたかったかを思い出すって,楽しく自分を見つめ直すことができるんだなあと気づきました。

それにしても,先生も生徒さんも素晴らしい学校だったなあ。

マイフューチャーセミナー2014
  
  • LINEで送る


Posted by produce by TIB at 20:00Comments(0)TUKUCHU(弁護士)

2014年09月24日

スタミナラーメン 馬しゃ屋(限定編)


去年の春に記事にした「スタミナラーメン 馬しゃ屋」も今月で開店2周年。
本家「がむしゃ」と微妙に違うスープと餡で確実に集客が増えている今日この頃。
で、写真は裏メニューだった「スタミナラーメンの塩スープ(¥750)」
それが通の間で人気になり、いつの間にか定番メニューに。
スタミナの餡が醤油ベースなので数分しか塩スープを味わえませんが中々のお味。


で、定番メニューの塩ラーメンベースの限定メニューだった「タンメン(¥750)」
これも人気過ぎて定番メニューに格上げされたと云う噂。
かなりマイウ〜で個人的なタンメンベスト3入り決定です。


で、これは昨日23日で終了した限定メニュー「俺のネギ味噌(¥800)」
何となく味噌が食べたくなって昨日食したんですが、これが旨いのなんのって。
大量にのったネギと、クリーミーな味噌スープと、味噌なのに細麺の相性バッチリ!
通常の3倍の厚さのチャーシューも箸で簡単に切れる程やわらかくてマイウ〜!
これも個人的なミソラーメンベスト3入り決定です(が、限定なのでもう食べられない?)

と云う事で、馬しゃ屋では不定期に限定メニューを実施中なので是非どうぞ・・・・・

スタミナラーメン 馬しゃ屋
茨城県つくば市松代1-13-10(地図
tel 029-886-8674

D.B.HIROSHI
(つくば異業種ブログは大体月曜日と気まぐれ号外担当です。)
(本家ブログ「毎エヴァーチェンジングムーズ」は日曜以外毎日執筆中! )
  
  • LINEで送る


Posted by produce by TIB at 15:00Comments(0)D.B.HIROSHI(大工)

2014年09月23日

意外と自分で考えなきゃいけないことは、少ない

これは革命や!と思ったアイデアが

もうすでに世の中に出回ってること多いっすよね…

塾やってます、岡本です。







実は自分で考えなきゃいけないことって、かなり少ない。



だって、あらゆることに「前例」はあるから。







自分が悩んでいるように、


誰かが悩んでいた・悩んでいるし、


自分が問題だと思っているように、


誰かが問題たと思っていた・思っているし、


自分がやりたいと思っているように、


誰かがやっていた・やりたいと思っているし。








だから、



そういった「前例」を



うまい具合に探し出すことができれば、



それを真似したり、



完全にパクったりすればいいわけで、



自分で「答え」を探し求めることって、



案外すくない。








自分で考える力ってのは必要だけれども、



まず身につけなければいけないのは、



自分と同様に考えている人を見つけ出し、



そこから情報を得ることだったり、



類似した考えを盗んで、そっくりそのまま、



自分のアイデアにすることだったりする。









自分で考えなきゃいけなくなるのはその後だ。



自分がやろうとしていること、考えていることが



よほど特殊でない限り、



あるいは、



自身が先駆者でない限り、

(たとえ特殊であっても、他の事例を、

 うまい具合に自分の問題に応用したりできる)



アイデアを生み出すよりは、



アイデアを周りから取り入れるべきだ。






受験だってそうだからね。



自分と同じような境遇・レベル・性格の人なんて



ごまんといるワケだから、



オリジナルの勉強法を確立するのに時間を費やすなら、



同じような人の勉強法を真似る方が、



よっぽど効率的だ。






先人の知恵の財産ってのは

ほんとにありがたい。  
  • LINEで送る


2014年09月22日

定食 くい亭


つくばの食堂で3本の指に入ると云っても過言ではなかった「食事処 めし食うべ」
その「食事処 めし食うべ」が3月で閉店したあとに、
新たに上野に場所を変えて出来たお店がこの「定食 くい亭」
場所は非常に判りにくいところで、どらやき志ち乃学園店の近く(下記地図参照)です。


で、道路からは全く見えない入り口はこんな感じ。
のれんは出ていませんが、「営業中」看板が出ていれば営業中。


で、私が今回食したのは「レバーフライ定食」500円也。
大きめレバーが良い感じに揚がっていて、タルタルソースとの相性抜群!
御飯も大盛りで腹ぺこ男子には適量です。


で、友人たちが食べたのは「鶏の立田揚げ定食」600円也。
これまた揚げ具合抜群の鶏が良い感じ。
兎に角、コスパが高くて1週間通うと財布には優しいですが確実に太ります。
気になった方はお昼12時前に是非どうぞ・・・・・

定食 くい亭
つくば市上野701-2(地図

D.B.HIROSHI
(つくば異業種ブログは大体月曜日と気まぐれ号外担当です。)
(本家ブログ「毎エヴァーチェンジングムーズ」は日曜以外毎日執筆中! )  
  • LINEで送る


Posted by produce by TIB at 18:00Comments(0)D.B.HIROSHI(大工)

2014年09月20日

工藤の日記 汗 (^^ゞ

昨日 若い子スタッフ達に 連れて行ってもらった 都心のディスコ 

バブル全盛期を思い出します。 

東京は全ての 勢いが違く感じる今日このごろです。






宝石やジュエリー も その一つかな。

都内本社で見る宝石は 化物だらけで。 
ちなみに会社に運べなかった巨大水晶です。  汗 (^^ゞ



  
  • LINEで送る


Posted by produce by TIB at 20:00Comments(0)KLANKA (宝石商)

2014年09月19日

☆つくばの魔女通信86☆

つくばアロマハーバリスト協会主宰 松岡と申します。

今夜も★つくばの魔女通信★を読んでくださって有難うございます。

アロマの話題から離れていますが、食欲の秋ということで・・・・

先日、取手にあるピザ屋さん エルマーズキッチンに行ってきました!



日光天然かき氷・・・



ランチセットはピザ(¥820)、パスタ(¥920)があります。

どちらもドリンクとサラダ(ピザにはポテト)がついています。

私はピザを選びました。

胚芽を使用したピザ生地がとっても美味しかったです♪♪



ランチセットの生パスタ☆☆☆

お写真はありませんが、息子たちはランチセットの他にLサイズのNEWクワトロピザ (¥1700)を注文していました。

4種のチーズを使ったピザですね。Lサイズでも男の子だったら一人1枚食べられると思いますよ。

生地がとても美味しいので是非行ってみてくださいね☆☆☆









  
  • LINEで送る


2014年09月18日

LOVEsono1




秦基博に続き、今の気分は

さかいゆう



そりゃファレルも訴えられるって笑


  
  • LINEで送る


Posted by produce by TIB at 07:00Comments(0)NABE(セールスマン)

2014年09月16日

研修と帰省からの帰宅

こんにちは!
お久しぶりです。

約10日間の海外研修と9ヶ月ぶりの実家帰省の後、つくばに帰ってきました。
そんなわけで、2年連続リレー・フォー・ライフ・ジャパン茨城のメンバーとまつりつくばの跳人パレードに出ることは叶いませんでした...

さて、インドネシア、思ったより過ごしやすい気候でした。
私の滞在したバリ島はヒンドゥー教の宗教色が強く、日本とはひと味もふた味も違いました。
しかしやはりご飯中心のアジアの国、味付けに馴染みがあります。
何故かお茶やお菓子が想像を上回る甘さでした。
とっても楽しかったのですが、連日の油分にやられて密かに体調不良が今にまで響いています。。。

ここで一つ実用的インドネシア語を!
Ayam(アヤム=鷄) Babi(バビ=豚) Ikan(イカン=魚) Cumicumi (クミクミ=イカ) Mie(ミー=麺) Nasi(ナシ=ごはん)
Baker(バカ=焼いた) Goren(ゴレン=炒めた)
全部食べること(笑
しかしこれ知ってるだけでメニュー選びが捗ります。

そして研修、というからには学ぶことも多かったです。
持続可能な農業という大きなテーマを柱に、大学交流を兼ねの研究発表・講義に加え、実地調査と実験、グループワークと休む間もなく活動していました。
私の部屋は疲れからシャワー後即入眠(苦笑

現地の学生との交流は、英語を用いてのコミュニケーションで、グループワークは苦戦しました。
取り敢えず、前のめりで伝える、ということは重要ですね。
そして雑談で意気投合できたのは、日本のサブカルチャーについてです。
まさかバリ島で犬夜叉のエンディングテーマ「深い森」を一緒に歌えるとは!!
サブカル様々です。
今やネット時代なので、現地の学生とラインやFacebookで簡単につながれるようになっていて、帰国してからもちょくちょく連絡取り合うことが可能になっています。


それから、帰国したその日に飛行機で実家に帰省しました。
久々に高校時代のメンバー計8名と会うことができました。中には4年ぶりの友人もいたのですが、一気に高校時代のノリを思い出しました。
みんな社会人で、先生や事務、介護士とか車製造とかいろんな職種で日々頑張っている。なんか不思議です。
家族ともおでかけをしたり、御飯を一緒に食べたりして楽しかったす。

帰って来てからは実験再開!
今週は集中授業とかあって気合を入れ直さないと!!
残りの夏休みを有意義に過ごしたいと思います。






  
  • LINEで送る


Posted by produce by TIB at 13:00Comments(0)福田(筑波大学院Walk.With代表)

2014年09月16日

「偽物」だけど、「本物」に違いない


「本物」の男になりたい…!

そう意気込むものの、ホンマモンが何か全くわかりません、

塾やってます、岡本です。







先日の鎌倉ひとり旅で、

鶴岡八幡宮に行ったと書いた。

その際、国宝が拝めると、そう記憶していたので

本宮にある宝物殿(ほうもつでん)に足を運んだ。



鎌倉時代の太刀が陳列されてあるのを見て、

当時の武人たちに思いを馳せ、

悠久の歴史に浸ってしみじみしていたところ、

ふと、紹介文を見ると


「〈複製〉」

との二文字が。




おいおいまじかよー、

ただの偽物じゃねぇかよ!

鎌倉時代もクソもねーじゃねぇか!と、

いかにもそれっぽくつくられた精巧な複製に

睨みをきかせながらも、

こりゃ偽物(複製)か本物かなんて、

紹介書きにかかれてなきゃ分かんねーや、と。





思うに、ほとんどの場合において、

それが本物か偽物かは、さして重要じゃないかもしんない。

実際、岡本はその精巧な偽物を見て感動したし

先人たちと少なからず触れ合えた(気がした)。




別に偽物を是とする気はさらさらないし、

できるなら本当に価値があるモノを手に入れたいし、

ホンモノを見つけられる審美眼は持ちたいと思う。

でも、ここで面白いのは

偽物を見たのに、あるいは偽物を所有していたとしても、

当の本人が、

本物を見たと、あるいは所有していると思ってれば、

それはある意味で「本物」なんだな、と。






「開運!なんでも鑑定団」というテレビ番組で

みんなこぞって、「お宝」をスタジオに持参し、

その道のプロ鑑定士に、

客観的な鑑定額を出してもらうのだが、

多くの「お宝」が

実は「お宝」と呼ばれるに値するような鑑定結果が出ずに

落ち込みながらスタジオをあとにするのだった。






自分の「お宝」が本物であるという証明が

どうしても欲しいという気持ちは非常に分かるが、

「お宝」が「ゴミクズ」に変わってしまうなら、

真偽なんて鑑定してもらわなきゃいいのに、と。

だって、

「ゴミクズ」になる前は、

れっきとした「お宝」だったわけで。

「ゴミクズ」を大事にしてるなんてバカだと

一笑に付されるかもしれないが、

大事なのはそこじゃない。






大事なのは、

自分は本物の「お宝」を持っているのだと、

そう思い込んでることだ。

その「お宝」を大切に大切にする気持ちに、

鼻高々と周りに自慢できる優越感に、

「お宝」を所有しているという誇らしさに、

果たして本物と偽物の間で、

それらの感情に差はあるのかと。いや、ない。





だったら、

自分が見たもの・所有するものが偽物だと気づくよりも、

偽物だと気づかずに、一生を終えたほうが、

ある意味で幸せなんじゃなかろうか。

周りの評価を意識することも大切だけれども、

自分にとって価値があれば、

それはそれで十分じゃなかろうか。

たとえそれが勘違いであっても、ね。









「ウソ」や「間違い」を信じることは愚かとされるが

嘘から出たまこと―ではないけれども、

それらを信じこむことで、

少なくとも精神のなかでは、

「ホント」や「正解」のときと同等のものが得られそうだ。
  
  • LINEで送る


2014年09月15日

天丼屋 ふくすけ(特上編)



1年前にも紹介した柴崎地区にある「天丼屋 ふくすけ」
ここの奥さんが体が弱く、定休日以外の臨時休業もあってちょっと心配な今日この頃。
豪華すぎる天丼をたった税込み¥500で頂けるのは非常に有り難い事ですが、
日頃の感謝の意味を込めて数回に一回は特上天丼¥800を戴くようにしてます。
(通常の天丼にえびと穴子がプラスされてこの値段はコスパ高過ぎ!)
しかしこの特上天丼も普通のお店なら¥1200以上はするであろうボリューム。
と云う事で、お店の為にも自分の為にもたまの特上天丼がアリなんです・・・・・

天丼屋 ふくすけ
つくば市柴崎1050-1(地図
tel 029-857-1005

D.B.HIROSHI
(つくば異業種ブログは大体月曜日と気まぐれ号外担当です。)
(本家ブログ「毎エヴァーチェンジングムーズ」は日曜以外毎日執筆中! )  
  • LINEで送る


Posted by produce by TIB at 13:00Comments(0)D.B.HIROSHI(大工)

2014年09月12日

☆つくばの魔女通信85☆

☆つくばの魔女通信★」つくばアロマハーバリスト協会主宰 松岡と申します。

今夜も★つくばの魔女通信★を読んでくださって有難うございます。

食欲の秋ですね。

秋はさつまいも、栗、梨・・・たくさん実ります。

暑さも落ち着くので、お料理をする時間も楽しくなりますよね。

私も久しぶりにセイロを出して、蒸し物をつくったり、餃子を皮から手作りして楽しんでいます。



挽肉のもち米蒸し、と皮から手作りした餃子です。

挽肉のもち米蒸しは一晩水につけておいたもち米を味付けした豚挽肉にまぶして蒸すだけ。

簡単なのに手が込んだように見えるのでおすすめです。お弁当の一品にもいいですよ♪

作り方はインターネットでも検索できると思いますので、是非作ってみてくださいね。

皮から手作りする餃子は、皮を同じ大きさに伸ばすのが難しいです↓↓↓

出来上がりが今一つでしょう?

おもてなしのお料理に出来るくらい上手く作れるようになりたい・・・・と思っていたら、

学校で教えていただけるようです。

学校の調理の先生から教えていただくお料理はすべて先生が考えたレシピです。

それが本当に美味しいので、今からとても楽しみ。

上手に作れるようになったら、

レシピ、作り方などをまたお知らせしたいと思っています。(別にいいですか!? 笑)



  
  • LINEで送る


2014年09月11日

ミライその1

トヨタ自動車は、今年度内に市販を
始める燃料電池車(FCV)の名前を

「ミライ」とする方針を固めた。

日本語の名前は初めて!






走行中に二酸化炭素を出さない
「究極のエコカー」の普及で

地球温暖化など課題が山積する
クルマ社会の未来を切り開く

との思いを込めた…

うん。いーね♪


でもMIRAI

ミラ イース





と、かぶりませんか?


これでは、つくば市に来て好印象で

引っ越したまでは良いが

実は「つくばみらい市」だった!


そんな友人に似てて、何とも。



僕らのミライは明らかに彼女です♪






  
  • LINEで送る


Posted by produce by TIB at 08:00Comments(0)NABE(セールスマン)

2014年09月10日

鳥のさえずりのごとく

今週は,まつりつくばだったり夏のお手伝いをさせていただいたつけが回ってきたらしく,2回徹夜し,その前の日も3時間くらいしか寝られないという厳しい週になりました。

そんなとき,なんとなく元気になるのが,朝,鳥が起きて,1羽2羽とさえずり始めるがごとく,facebookにログインしていく人が増えてくる時です。

最近、徹夜していて朝になったことに気づくのは、お日様のせいではなく、このせいだったりします。

facebookで朝を実感
  
  • LINEで送る


Posted by produce by TIB at 20:00Comments(0)TUKUCHU(弁護士)

2014年09月09日

できる人は「できない自分」を心得ている


塾やってます、岡本です。

それにしても錦織すごいですねー。

彼らの目に「戦局」はどう映ってるんだろう、

きっと勝つべくして勝ってるんでしょうね…。

今日はそんな話を。







野球の試合展開で、1-0。



サッカーの試合展開で、1-0。



バスケの試合展開で80-70。





きみが負けているチームのプレイヤーorファンだとする。


どのタイミングで「ヤバい」と感じるだろうか?


この「ヤバさ」は、


戦っている自チームや相手チームの強さだったり、


選手のコンディションやモチベーション、


試合会場の天候やコンディション等々、


もろもろの諸条件によって決まる。




それらの条件を的確に読み取り、


自分たちが置かれた状況がどの程度「ヤバい」のかの把握、


また、


その状況を打開するための「勝負に出る」タイミング。


できる人は、これらの判断が非常に早い。


逆に、できない人ってのは、非常に遅い。








その判断ができるから勝負事に勝つ、


だからできるわけだし


その判断ができないから勝負事に負ける、


だからできないわけだが、


この差は、いったいなぜ生まれるのか?


できる人は「先を見通す力がある」と


表現されることがよくある。


確かに、それも一理あるが、


できない人みんなが、


「先を見通す力がない」わけではないと思う。


先は見通せるけれども、


現状の客観的な分析が、甘いんじゃないか。


あるいは、分析の精度が低いように思う。

(それを「先を見通す力がない」と言うこともできるが…)







例えば。


きみの応援するサッカーチームが負けていたと。


その差1点差。残り時間は20分。


きみは状況を分析するわけだ。


確かにチームは負けている。


エースストライカーの調子が悪い。


チームの要がイエローカードを一枚もらっている。


しかし。


最近チームは勝ち続けているから、まだ問題ないだろう。


残り時間は20分とはいえ、


アディショナルタイムで4分ほど追加されるはずだ。


先ほどの攻撃は素晴らしかったから、


同じような攻撃がまだできるはずだ。


だからまだまだ勝負はついていない。


まだいける!


ってね。





この分析では、チームが負ける公算が大きいだろう。


なぜなら、


自チームの勝利を願うあまり、


客観的な分析ができず、


現状の分析というよりは、


自チームが勝つための理想的な試合展開を思い描き、


その通りになれば勝てるんじゃないかという


理想論を語ってしまっている。


良い部分だけにフォーカスして、


良くない部分には蓋をして、


見て見ぬふりをしているような状態だ。


これができない人の考え方じゃないだろうか。







一方、できる人間と言うのは、


悪い部分・できない部分もしっかりと見つめ、


客観的な分析をし、


理想論などではなく、今置かれている状況が


勝利やら成功やらから、どれくらい離れているかを


正確に見極めることができるのだ。


だから結果を出し、周りから「できる」と言われる。







これは何もスポーツだけの話ではなくて、


勉強や仕事のスケジューリング(計画だて)であったりと


タイムリミットのあるすべてのものに敷衍して


考えることができる。


計画通りになかなかいかない人は、


自分の「できる」部分だけに光をあてることなく、


「できない」自分のことも心得て


計画を立ててみてはいかがだろうか。  
  • LINEで送る


2014年09月08日

炭火焼鳥 とり福


明日9/9の夕方5時半に花室地区に開店する「炭火焼鳥 とり福」
オープンに先駆けてレセプションにお邪魔してきました。
で、実はこのお店のオーナーは「鳥吉」出身で、
20年近く焼鳥を焼いていただけあって焼き加減は最高!


で、その焼き加減絶妙なのがレバー(¥140)!
ここレバーを食べたら他の焼き鳥屋さんのレバーは食べれません!
あとは皮(¥140)も最高ですが写真は撮り忘れ。


で、はつ(¥140)も塩加減焼き加減が最高!


そして最後の〆に食べたいのがとり雑炊(¥400)
サイドメニューもかなりまいう〜で充実していますが、
オススメは炭火焼鳥各種を生ワインで一杯やるのが良い感じ。
気になった方は是非どうぞ・・・・・

炭火焼鳥 とり福
つくば市花室1003-4-1F(地図
tel 029-857-1077

D.B.HIROSHI
(つくば異業種ブログは大体月曜日と気まぐれ号外担当です。)
(本家ブログ「毎エヴァーチェンジングムーズ」は日曜以外毎日執筆中! )  
  • LINEで送る


Posted by produce by TIB at 16:00Comments(0)D.B.HIROSHI(大工)

2014年09月06日

工藤の日記 汗

気が付けば9月 いよいよ夏がおわっちゃう。

夏の思い出は まつりつくば



ねぶたの迫力はやっぱり凄い!

青年会議所のOBとして ねぶたを引っ張りました!



今年はセレクトショップおりがみの栗原くんも参加 笑



この祭りが終わると 夏が終わるって感じがします。

そして食欲の秋がやってくるキラキラ

美味し物が待ってるぜぇ~
  
  • LINEで送る


Posted by produce by TIB at 20:00Comments(0)KLANKA (宝石商)

2014年09月05日

☆つくばの魔女通信84☆

☆つくばの魔女通信★」つくばアロマハーバリスト協会主宰 松岡と申します。

今夜も★つくばの魔女通信★を読んでくださって有難うございます。

羽田空港に、航空神社があるのはご存知ですか?



歯医者さんの隣の部屋にあるので・・・口腔・・航空・・・!?ですが、

羽田空港第一ターミナルビル1階にある安全祈願の神社です。

下の子が飛行機好き(おたく)なので、先日羽田までデート(笑)してきました。勿論航空神社にも寄ってきましたよ☆







このまま北海道に行って、ラーメン食べて帰ってくる?と半分本気、半分冗談で言ったら、

息子は早速スマホで調べ始めました・・・が16時までに自宅に帰らなければいけなかったので、

時間的にちょっと無理でした。行く気満々になっていたのに、ごめんなさい↓↓です。

息子はお気に入りの機種があるようで、

国際線ターミナル、第一、第二の展望デッキから飛び立つ飛行機を眺めて帰りました。

羽田空港

展望デッキから飛び立つ飛行機を見る、それだけでも十分楽しめる場所になりましたね。

レストラン&カフェ、ショップもかなり充実していますし、

リラクゼーションサロンやクリニックまであります。

つくばからだと高速を利用して約1時間半位でした。

つくばセンターからもバスが出ているのでアクセスもいいです。

第一、第二、国際線ターミナル、それぞれの展望デッキから見える飛行機が違うので、

ターミナル間を無料連絡バスで移動して、色々な角度から見てみるのも楽しいですよ☆☆☆

飛行機好きのお子さんと一緒に遊びに行かれてはいかがでしょうか?



羽田空港限定のスタバのタンブラーです。限定の言葉に弱い息子と私です(笑)

お話は変りまして、

オムレツの試験・・・トップ合格致しました!

トップ合格ということで、自分のオムレツに自信が持てるようになりました。

今後はハーブの料理教室でオムレツもメニューに加えようと思います。

丁寧に教えてくださった先生、そして食べてくれた息子たちに感謝です。




















  
  • LINEで送る


2014年09月04日

アバクロその1

数年前からやたら目立つ

Abercrombie & Fitch


昔のDJ hondaマークのように

猫も杓子も状態…(゜o゜)



個人的には

あまりデカいロゴは

値段や素材が分かり過ぎると



また、ブランド力に頼って

自分のセンス出して無いようで

嫌いでしたハイ。
ハイブランド=御洒落ではないですから




アメリカではかつて
「10代の若者が必ず欲しい」
アイテムも


ロゴを強調したデザインは
高い評価を受けなくなったと


ロゴなし衣料を販売の計画


このテコ入れ、多分失敗((+_+))
ちょっと高いかも


私も昔、20年前ラスベガスのアウトレットで
購入→実にアウトドアブランドで
良かったけど




ロゴなければ(コスパで)

ユニクロに勝る

衣料は皆無。と


オヤジは思う、蟲の声♪





mac thank you☆
for your kindness.






  
  • LINEで送る


Posted by produce by TIB at 07:00Comments(0)NABE(セールスマン)

2014年09月02日

分からない、だから未来があるんでしょう。


塾やってます、岡本です。

人類の歴史は、ある意味では知識の堆積とも言えるかと。

今日はそんな話を。





分からないことが理解できた。



でも、ひとつ分かれば、また分からなくなって。



分かることが増えるとともに、



分からないことも増えていく…。



人の一生なんて、その繰り返し。



思えば、人類の歴史もそんなもんだ。



分からないことに挑み、


分かるようになった分だけ。


人類は進歩してきた。


そして、


いまだに分からないことがあるからこそ、


これからも世界は進歩していくことだろう。


どれだけ文明が進んでも。


ずっとずっと未来に生まれたとしても。


分からないことがない、そんな状況にであうことはないだろう。





そういう意味で、


人生ってのは、


分からないことを分かるようにしていく営みだと、


そう言うこともできるのではなかろうか。


学ぶということはつまり、


分からないことを理解できるようになるために


学ぶということであり、


そういう意味で、


教科書の知識を学び、それを吸収することが


深い意味での学びではないわけだ。


教科書の知識を学び、それを吸収することは、


分からないことを解決するための手段でしかない。




成長すればするほど、


世の中の分からぬことは増えていくばかり…。


分からないということを、


悲観する必要なんて、これっぽっちもないと思うが?


だって、


世の中なんて、分からないことだらけなんだから。


分かんないのがフツーだよ。


大事なのは「分からない」のその後だ。








三才 私に過去はなかった


五才 私の過去は昨日まで


七才 私の過去はちょんまげまで


十一才 私の過去は恐竜まで


十四才 私の過去は教科書どおり


十六才 私は過去の無限をこわごわみつめ


十八才 私は時の何かを知らない


(谷川俊太郎 『生長』)





生長すると余計に見えなくなるものもあるんです、

でも、それでいいんじゃないですか?

見えなくなれば、また学べばいい。  
  • LINEで送る


2014年09月01日

夏のおわり

こんにちは。
絵描きのYUKIです。


9月になりました。
残暑は後からやってくるそうですが、このまま秋に突入しても構わないです。
なぜなら電気代がかかるから、、、、。
でも、9月のジリジリ暑いかんじも嫌いじゃないのですが^^


今年の夏を振り返ると、ま〜早かった。

水戸の合同展から始まり、子ども絵画教室。工作教室。常陸大宮のカフェへ壁画、いきなり伊豆旅行、真夏の舞台照明、、、

凄まじい夏の嵐が過ぎてゆきます。

なかなかブログがアップできず申し訳ありませんでした。


この夏の忙しさゆえに、得たものはたくさんあって。


忙しい中でも、もっくもくで真っ白な入道雲も、
甘くてみずみずしいスイカも、穏やかな海も、シャツの袖を通る夜の風も

しっかり感じながら毎日をすごしました。
なぜか夏だけは終わりがはっきりとしているようにもおもえます。
その他の季節はいつのま季節が変わっていきますが、、、

だからこそ、特別に感じるのかもしれません。

今年の夏は子どもの笑顔をたくさんみた年だったような気がします。



みなさんはどんな夏をすごしましたか?





  
  • LINEで送る


Posted by produce by TIB at 20:00Comments(0)YUKI (画家/artist)